電話で接客するのが仕事

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コールセンターの仕事は、派遣の他の職種と比べても時給が高いです。深夜のコンビニバイト以上の時給であることも多く、時給の高い仕事を探している人にはおすすめです。

仕事内容仕事内容としては、受信と発信のどちらかになります。受信はお客様の電話を受けるのが仕事で、カスタマーサポートなどです。発信は電話をかけるのが仕事で、商品やサービス案内を行います。どちらの場合も、お客様の顔が見えない中で、説明を行っていき、企業の顔として携わります。特に受信であるカスタマーサポートなどでは、誠意ある対応ができないと、仕事にはなりません。

このように企業としての、最初の接点としての仕事であり、企業の顔になりイメージにも繋がるので、責任は重く、その反面時給が高くなっています。

ただコールセンターの仕事を行うと、カスタマーサポートではクレームもくるので、その処理をしないとなりません。クレームの電話が続いたり、言葉の汚い人から電話が来たりと、精神的に大変なときもあるかもしれません。また発信で商品やサービスを紹介する場合は、ランダムで抽出した電話番号に電話をかけます。これは相手の承諾を得ないで電話するので、相手から怒りを買うこともあります。コールセンターは、精神的に強かったり、図太い方がしやすかったりするかもしれません。