コールセンターの仕事について

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コールセンター派遣の仕事はいくつもありますが、その中でコールセンターの仕事は、テレフォンアポインター、テレフォンオペレーター、テレフォンマーケティングなどと、男性はもちろん、女性も活躍しています。ある程度の時間の都合もつけやすく、子育てや家族との両立をしながら仕事を行うことも可能です。派遣先に職場によって違いますが、シフト制で働けるところもあれば、フルタイムでがっつり稼げるところもあります。

実際に仕事をするとなると、その会社の一室で電話をかけたり受けたりするので、寒い日も暑い日も、快適な室内で仕事ができます。座りながら仕事ができ、力仕事でもないので、体力に自信にない人でも仕事は可能となり、短期でも長期でも働けます。仕事は未経験でも募集している会社も多く、未経験の人でも時給が高いのが、コールセンターの特徴です。

コールセンターの仕事は、電話を受けるのと電話をかけるという2つにわかれますが、ほとんどが電話を受ける仕事であり、1割か2割が電話をかけます。電話を受けるのは企業のサポートセンターなどでの仕事となり、電話をかけるのはプロバイダーの案内などの仕事です。

電話を使用して話すことができれば行える仕事ではありますが、話すだけでは不十分です。マナーを守って言葉を選んで話し、ときにはクレームも受けます。マナーやクレームのこともあり、コールセンターの仕事は、一般的な仕事よりも時給が高く、派遣の中でもおすすめと言えるでしょう。